さすがはイチロー!

マリナーズ-エンゼルス(9日=日本時間10日・シアトル)マリナーズのイチロー外野手(36)は「1番・右翼」で先発し、5打数3安打3盗塁の活躍だった。内容は右飛、中前打、左前打(得点1)、左前打、二ゴロで、打率は3割2分6厘に上昇。チームは8-1で勝ち、連敗を8で止めた。スタメンから外れたエンゼルスの松井秀喜外野手(35)は、最後まで出場機会がなかった。イチローは先頭の第1打席、エ軍先発サンタナの直球を叩いたが、右飛に倒れた。3回裏、二死走者なしで迎えた第2打席は、サンタナのスライダーを中前に運ぶと、すかさず二盗を決めた。5回裏の第3打席では、サンタナの直球を左翼線に弾き返し出塁。二盗を決めると、グティエレスの二塁打で5点目のホームを踏んだ。7回裏、一死走者なしの第4打席では、6球ファウルで粘ったあとの10球目、サンタナのチェンジアップを左前に運んでこの試合3安打目。再び二盗を決め、今季9個目の盗塁をマークした。
今年も絶好調ですね!

カテゴリー: Uncategorized

Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

カテゴリー: Uncategorized | 1件のコメント